メガネ修理サンプルのブログ

「ペルソールのサングラスが歪んだけど修理できるかな?」 「メガネのモダンを交換したいけどどこでお願いできますか?」 ペルソールのメガネ、サングラスの修理でお困りならこちらのページをご参照ください。 メーカーでの修理を断られてしまった、もう、直らないかな?とあきらめないで修理が可能な場合があります。ペルソールのメガネ・サングラスの修理を熟練のメガネ修理職人が丁寧に解説していきます。 ペルソール(Persol)は1917年創業のイタリアの高級メガネ・サングラスメーカー。ブランド名はイタリア語でPer il Sol 「太陽のため」を語源としています。 運転手やスポーツ選手といった過酷な環境から目を守り支持を得てきました。また、世界で初めてサングラスに強化ガラスやUVカットレンズを採用したのもペルソールで、その高い技術から、NASAでも採用され、パリダカ、登山など様々な場所で愛用されているブランドです。 セルフレームの磨きや修理について セルフレームのメガネ、サングラスは汗、紫外線、化粧品、整髪料などの影響でくすんだり、汚れがついてしまったりする場合があります。特に肌に触れる内側がくすんでくるのが早いようです。 日頃のお手入れではきれいにならず、そのまま使い続けていくと白く変色して、ついには脆くなる場合があるので早めにセルフレームの磨き修理を検討しましょう。ベテランの修理職人が丁寧に磨き上げます。 ペルソールの美しいセルフレームは磨いてきれいな状態を保ちたいものです。 フレーム磨き 5,000円~   フレーム調整・修理 ペルソールのメタルのメガネやサングラスは使い続けているうちに、ゆがんでくることがあります。特に使用頻度が高く日々使い続けているメガネでは、それが顕著に表れることがあります。 また、転んだりぶつけたりしてフレームが曲がってしまうこともあります。その場合、調整修理が可能です。 フレーム調整 4,000円~ フレーム折れ修理 5,000円~   モダンの調整・修理 ペルソールのメガネ・サングラスの「ツル」の先端についているモダン(先セル)は、整髪料、汗、化粧品などで汚れたり、紫外線の影響で劣化してくることがあります。 また、モダンが合わなくてフィットしない、耳のあたりが痛い、跡が残ってしまう、といった場合、交換修理が可能です。 モダン交換 両側 4,000円~   鼻パッドの調整・修理 ペルソールのメガネ・サングラスの鼻パッドは汗や化粧品などが付着して劣化してしまうことがあります。 また、鼻パッドの材質が肌に合わない、肌に跡が残ってしまうなどのトラブルが発生する場合は鼻パッドの交換修理をおすすめします。 鼻パッドの足が歪んでしまったり、曲がってしまった場合にも調整・修理が可能ですので安心ください。 鼻パット交換 2,000円~ 鼻パッドステム取り付け 5,000円~   ペルソールのメガネ・サングラスは上記修理メニュー以外の修理・調整も可能です。壊れたけど我慢して使っている、壊れたからもう使えない、と、あきらめる前にメガネ修理のルネティエにご相談ください。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='https://lunetier.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']メガネ修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「ディータのサングラスのフレームが曲がった!」 「鼻パッドが取れてしまったけど、どうすればいの?」 ディータのメガネ、サングラスの修理でお困りならこちらのページをご参照ください。熟練のメガネ修理職人が丁寧に解説していきます。 ディータ(DITA)はアメリカ・ロサンゼルスで1995年に設立されました。高い品質を誇りハンドメイドにこだわって、製造は日本・福井県鯖江で行っています。これまでにない新しいスタイルを提案しトレンドを生み出すブランドです。 また、デザインは世界共通のものですが、日本人に合うように素材、カラーを変更し「アジアンフィット」として商品を提供しています。 ディータのメガネ・サングラス メーカーの修理 ディータのメガネ・サングラスはメーカーでの修理が可能です。購入日に発行する制限付き保証書があれば無償修理になることもあるようです。 一般的にメーカーでの修理の場合、見積や納期に時間がかかり、有償での修理の場合、修理費用が高額になるケースが多いので注意が必要です。 [blogcard url="https://dita.com/ja-jp/warranty/"] 購入店での修理を断られしまった場合には専門店にて修理を依頼するのが一般的です。 ディータのメガネ・サングラス 修理専門店での修理 メーカーで修理を断られた、また、修理費用が高額だった場合など修理専門店での修理を検討しましょう。 メーカー修理と比較すると、見積も納期も早く、修理費用は安価に収まることが多いようです。メガネ修理のルネティエでは無料のメール見積りを受付けています。 フレーム調整・修理 ディータのメガネ・サングラス修理の依頼で多くなっています。メガネをかけたまま寝てしまったり、なにかにぶつかってしまった、踏んでしまった、といった場合フレームが曲がってしまうことが多いようです。 曲がってしまったフレーム一部特殊な素材以外は修理が可能です。また、ちょっとした違和感、メガネがキツイ、メガネがすぐに落ちてくるといった不具合も調整ができます。使いにくいと我慢しないで修理・調整を検討しましょう。 フレーム曲がり修理 5,000円~ フレーム折れ修理 5,000円~   鼻パッドの調整・修理 メガネ・サングラスの鼻パッドは汗や化粧品、汚れがついてしまい劣化してしまうことがあります。 また、鼻パッドの材質が肌に合わない等、そのような場合は鼻パッドを交換することをおすすめします。鼻パッドの足の歪み、曲がってしまった場合は調整・修理が可能です。 鼻パット交換 両側 2,000円~   モダンの調整・修理 ディータのメガネ・サングラスの「ツル」の先端についているモダン(先セル)は、整髪料、汗、化粧品などで汚れたり、紫外線の影響で劣化してくることがあります。また、モダンが合わなくて耳のあたりが痛いといった場合、交換修理が可能です。 モダン交換 両側 3,000円~   ディータのメガネ・サングラスは上記修理メニュー以外の修理・調整も可能です。壊れたけど我慢して使っている、壊れたからもう使えない、と、あきらめる前にメガネ修理のルネティエにご相談ください。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='https://lunetier.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']メガネ修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

ハリウッドセレブや著名人などにも愛用されているオリバーピープルズのメガネ修理案内です。どういった修理が可能なのかについて経験豊富な職人が解説していきます。 オリバーピープルズに限らずメガネやサングラスの修理はどこに依頼すればいいのかわからないものです。また依頼しても断られることが多いので、困っている方も多いのではないでしょうか。 そういった場合にはまずはこちらのページを参照の上、修理を検討してみてください。 オリバーピープルズのメガネ修理について オリバーピープルズ(Oliver Peoples)は1986年に創業したアメリカのアイウェアブランドです。 アイウェアブランドの中でも高級志向が強く、ハイエンドのブランドと言って間違いないでしょう。 そんなオリバーピープルズの修理にはどういったものがあるのでしょうか?当サイトにて依頼の多い修理を下記にて詳しく紹介していきましょう。 フレームの破損や曲がりの修理 [caption id="attachment_15103" align="alignnone" width="300"] オリバーピープルズのメガネは細めのフレームが多い。曲がりは折れが見られた場合は相談を。[/caption] アセテートやメタル系のフレームが折れてしまったり、曲がってしまうことは意外と多いものです。 誤って踏んづけてしまったり、ものにぶつけてしまった時に多い修理依頼です。またメガネを長く使用している場合にも、経年の使用によりフレーム調整が必要になるケースも多いです。 オリバーピープルズのフレーム破損などはほとんどのケースで補強にて修理が可能です。メーカーや購入店にて断られることが多い修理ですが、そういった際にも専門店に相談しましょう。 フレーム破損修理 8000円~   蝶番の折れ・破損 修理例1 オリバーピープルズの蝶番折れ。フレームは無事なので蝶番のみ修理。 [caption id="attachment_15297" align="alignnone" width="225"] オリバーピープルズの蝶番折れ。フレームは無事なので蝶番のみ修理。[/caption] [caption id="attachment_15301" align="alignnone" width="300"] かなり力がかかってしまったのでしょうか。完全に折れてしまっています。[/caption] [caption id="attachment_15300" align="alignnone" width="225"] 修理アフター。[/caption] [caption id="attachment_15299" align="alignnone" width="225"] 元と同じになるように復元してあります。[/caption] [caption id="attachment_15298" align="alignnone" width="225"] 見た目もほとんど変わりません。蝶番部。[/caption] オリバーピープルズの蝶番部分が根本から外れてしまった場合には蝶番再取り付けにて修理します。根元部分の状態によって補強してから再度固定します。 また蝶番自体は弱っていることが多いので交換する場合も多くなっています。オリジナルの蝶番と似寄り物にて交換します。モデルによっては多少デザインが変更になるケースがあるので注意しましょう。 蝶番交換 8000円~   [caption id="attachment_15325" align="alignnone"...

「愛用のレイバンサングラスが壊れてしまった!」 「レイバンって修理できるの?」 といった疑問をお持ちの方はまずはこちらのページから。経験豊富なメガネ修理職人が修理について詳しく解説していきます。 レイバン公式の修理について まずはメーカーでの修理についてです。オリジナルと同じパーツにて修理したいといった場合にはメーカー修理をまずは検討しましょう。 メーカー修理の依頼方法と注意点 レイバン公式サイトにて購入したサングラスは公式サイトから修理を依頼しましょう。 ◯レイバン公式販売サイト [blogcard url="https://japan.ray-ban.com/contents/help/Repairs.php"] それ以外で購入した商品は購入店もしくはレイバン直営店にて修理を依頼します。レイバンの直営店は2018年現在渋谷のみとなっているので、下記の渋谷店に持ち込みにて依頼します。 ◯レイバン渋谷店HP [blogcard url="http://ray-ban-japan-store.com/"] ◯修理依頼の際の注意点! 修理には保証書が必要 修理納期は非常に長くなる場合がある 廃盤商品の場合は修理不可の場合あり   簡単な修理以外はパーツ取り寄せとなることも多く、納期が非常に長くかかることがあるので注意しましょう。 またメーカー修理には専用の保証書が必要です。万が一なくしてしまったらメガネ修理専門店での修理を検討してください。 メガネ修理専門店での修理 専門店での修理を検討している場合にはこちらを参照してみてください。メーカーにて断られてしまった修理にもほとんどが対応可能です。 メガネ修理専門店での修理であれば、保証書などは必要ありません。安心して利用しましょう。 それでは当サイトにて依頼の多い修理を3つに絞って紹介します。 蝶番の外れや曲がり やはり多い蝶番の故障です。メガネで唯一と言ってもよい可動部のため故障も多くなっています。 そんな蝶番ですが実は交換や修理が可能なのです。複雑骨折していて「これは直らないのでは?」と思っている場合も、ぜひ一度無料の見積りにて相談ください。 蝶番調整 1か所 4000円~ 蝶番交換 1か所 6000円~   レンズ外れ・割れ レンズの外れもレイバンのサングラスで多い修理です。 フレームに曲がりがない場合はレンズのはめ込みのみの修理となります。フレームに曲がりがある際にはフレーム調整&レンズはめ込みにて対応します。どちらのケースも元に戻すことが可能ですので、安心してください。 レンズはめ込み 4000円~ フレーム調整&レンズはめ込み 7000円~   メタルフレームの塗装剥がれ レイバンのメタルフレームを長く使っていますか?フレームのメッキが剥がれたりしている場合はそのタイミングでメンテナンスを依頼してください。 メタルフレームのメッキは使用状況と年数によって再塗装が必要になってきます。メッキがくすんできたら、一度専門店にて見てもらうのがおすすめです。 再塗装をすることで購入時の輝きが戻ります。長く愛用しているレイバンのメタルフレームにおすすめの修理です。 フレーム再塗装 1万円~ レイバンの修理案内はいかがだったでしょうか?サングラスは修理できると知っているだけで、安心感が違うのではないでしょうか。 万が一故障してしまった際には、簡単に捨ててしまわずに修理を検討してみてください。   当サイトではすべての修理に修理後3ヶ月の修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内に再度故障してしまった場合には無償にて再修理いたします。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='https://lunetier.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color=''...

「眼鏡市場で購入したメガネが故障してしま った!」といった場合にはこちらのページを 参照してみてください。 メーカーでの修理とメガネ修理専門店 での修理に両方について詳しく解説して います。何処に修理に出せばいいの?と 悩んでいる方もまずはこちらのページから どうぞ。 メーカーでのメガネ修理について 眼鏡市場にて購入したメガネが故障して しまった場合には、まずメーカーでの修理 を検討してください。 メーカー修理の利点は簡単なメンテナス であれば無料にて対応可能な場合もある ことです。ただしフレームの折れや曲がり など手間がかかる修理に関してはもちろん 修理料金が発生します。 修理依頼方法と無償での修理 メーカー修理を希望する場合は眼鏡市場 の店舗に来店しての修理となります。 近くに店舗がないといった場合などはメガネ 修理専門店の郵送修理を利用しましょう。 保証書など購入を証明できるものがある場合 は持参してください。もし保証書などが ない場合でも修理は可能ですので、安心して ください。 鼻パットの交換や調整など一部のメンテナンス については無料にて依頼が可能です。 修理にかかる費用と参考納期 フレームの折れや曲がりなどの特殊な修理は 工場での修理となります。店頭での修理は 困難な場合が多いので注意が必要です。 修理金額の目安は1万円未満を想定しておくと いいかと思います。また修理納期は通常2週間 ~1ヶ月となっているようです。 もちろんフレームなどが特殊なタイプについては 修理料金は1万円よりも高額になります。そういった 場合にはメガネ修理専門店などでも相見積もりを とりましょう。 他店にて購入したメガネは対応可能? 他店にて購入したメガネやサングラスは 眼鏡市場店舗での修理は可能なのでしょうか? 実は他店にて購入したメガネも修理が可能です。 ただし主にシンプルな修理のみ対応していると 想定したほうがいいかもしれません。 メガネ修理専門店での修理 それでは次に当サイトのようなメガネ修理 専門店での修理についてです。 専門店で修理する利点は特殊な修理も対応 可能なケースが多いことです。眼鏡市場にて 断られてしまった修理も、実は修理可能な 場合が多くなっています。 依頼の多い修理メニュー 眼鏡市場のメガネで依頼が多い修理案内です。 どういった修理が多いのでしょうか? 一番依頼の多い修理依頼はメガネの フレーム不具合です。曲がってしまったり 折れてしまったりした場合は相談ください。 フレーム曲がり調整 5000円~ フレーム折れの修理 6000円~ 鼻パット交換 1000円~ モダン交換 2000円~   その他眼鏡市場ののメガネは実にいろいろ な修理&メンテナンスが可能です。愛用して いるアイウェアが故障してしまったらまずは 修理を検討しましょう。 当サイトでは無料のメール見積りを常時 受付中です。困った際にはまずはメール 見積りからどうぞ。   [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='https://lunetier.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']メガネ修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

こちらのページではメガネのフレーム が故障してしまった場合の修理について 職人が詳しく解説していきます。メガネ のフレームはほとんどの場合で修理可能 ですので、諦めずにまずはこちらのペー ジを参照してみてください。 「メガネを誤って踏んづけてしまった!」 「メガネをおとしてフレームが曲がってしまった」 といったトラブルはメガネにはつきものです。 けれどもしっかりとメガネを修理してくれる 店舗は意外と少ないものです。 そういった際にはメガネ修理の専門店舗に 修理を依頼しましょう。購入店にて断られて しまった修理に関しても9割方修理が可能です。 フレームの色々な修理について フレームの修理を依頼するにはまずメガネ の状態をしっかりと確認しましょう。そう することでどういった修理が必要なのかを 把握することが出来ます。 フレームの修理には大きく分けて下記の 種類があります。フレームの状態に合わ せて必要な修理を依頼してください。 故障していて度の修理が必要かわからない 場合には写真添付の上無料のメール見積り をご利用ください。修理箇所の写真を何枚 か添付してもらえるとより詳細な見積りを することが可能です。 [blogcard url="https://lunetier.net/inquiry/"] メガネフレームの状態を確認 フレームの故障と思っていても、実は 別の部分の不具合といった場合もあります。 蝶番(ヒンジ)の曲がり・折れ・外れの修理 フレームの不具合といった場合にはまずは 蝶番部分のトラブルを疑いましょう。当サ イトでもナンバースリーに入る修理の定番 が蝶番の調整や交換です。 蝶番とはメガネのリム(レンズを囲っている 部分)とテンプル(耳にかかる部分)をつない でいる部分です。この蝶番部分は通常金属製で 折りたたむ際に可動する部分となっています。 メガネでほぼ唯一の可動部となっている蝶番 は故障する可能性も多くなっています。誤って メガネに大きな力がかかってしまった際に 外れたり、変形してしまうことも多々あります。 蝶番部分の変形・曲がり・外れが見られる 場合には蝶番調整もしくは交換にて修理が 可能です。特殊な形状でなければオリジナルと によりものにて交換可能です。 テンプル自体の曲がり・折れ テンプルは直接耳に触れる部分となって います。フレームトラブルの際にはテン プルの曲がりや折れが多くなっています。 フレームの素材によってテンプルの修理 方法は異なります。メタルフレームやプ ラスチックなど素材に合わせた修理が 必要なのがテンプル修理の特徴です。 折れてしまったテンプルもフレームの 素材によっては修理が可能です。写真 添付の上相談ください。 リムの変形・折れ レンズを囲っているフレーム部分をリムと 呼びます。この部分が変形してしまうと レンズが割れてしまったり、外れてしまう などの大きな不具合にと繋がります。 リムの調整は経験が必要な修理となって います。この修理もテンプルの修理同様 フレームの素材によって修理方法が異なり ます。 修理の参考価格と納期 それでは気になる参考料金について見て いきましょう。 蝶番調整 5000~7000円 蝶番交換 5000~9000円 テンプル曲がり調整 3000~7000円 テンプル折れのつなぎ 6000~12000円 リム曲がり調整 3000~7000円 リム折れのつなぎ 6000~12000円 *特殊なタイプは別途見積もり その他のフレーム修理やメンテナンスに ついても対応可能です。 購入店での修理について 購入店にて修理を依頼したいといった 場合には購入証明書を持参の上、店舗 に持ち込み修理依頼するのが一般的です。 下記にて問合せの多い量販店ごとの修理 依頼について簡単に紹介していきます。 フレームの簡単な曲がり程度であれば無償 にて修理してくれる店舗もありますので 合わせて利用を検討しましょう。 Jinsにて購入したメガネ Jinsにて購入したメガネは廃盤商品でなけれ ば修理が可能です。郵送等での修理は不可で 店舗来店での修理となります。 Jins以外にて購入したメガネ・サングラスは 基本修理不可なので注意が必要です。 フレームの修理は主に交換での修理になるよ うです。料金も比較的リーズナブルなので Jinz似て購入したメガネに関しては購入店 での修理を一度検討してみるのがおすすめです。 [blogcard url="https://faq-jp.jins.com/jp/faq/glasses/faq_detail.html?id=145&category=&page=1"] Zoff(ゾフ)にて購入したメガネ ゾフもJins同様の修理ポリシーとなっています。 ゾフにて購入したメガネのみ修理が可能です。 ゾフ各店舗での修理依頼が可能です。購入店舗 以外でも修理依頼が可能なので安心です。 特殊な修理や廃盤商品の修理は不可になる ケースが多いので注意しましょう。購入店 にて修理を断られてしまったメガネについて は修理専門店にて相見積もりを依頼してください。 [blogcard url="https://www.zoff.co.jp/shop/help/qa_guarantee_05.aspx"] 眼鏡市場にて購入したメガネ メガネ市場にて購入したメガネの修理が可能 です。他社にて購入したメガネの修理も依頼 可能ですが、修理専門店ではないので修理 不可になるケースも多くあります。 眼鏡市場にて購入した商品は1年未満であれば 購入金額の半額の価格にてフレーム修理が可能 です。 https://www.meganeichiba.jp/faq/afterservice/ 購入店での修理が高すぎる場合や不可の 場合にはメガネ修理専門店での見積りを 依頼するのが懸命です。 メガネのフレームは実にいろいろな修理 &メンテナンスが可能です。愛用している メガネに関しては修理してより長く愛用す ることを検討してみてください。 当サイトでは無料のメール見積りを常時 受付中です。困った際にはまずはメール 見積りからどうぞ。     [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='https://lunetier.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']メガネ修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...