メガネ修理サンプルのブログ

「アヤメのメガネの鼻パッドが白く変色してきた」 「メガネのレンズが外れるようになってしまった」 アヤメのメガネ修理を検討中ならこちらのページを参照してみましょう。 メーカーでの修理を断られてしまった、もう、直らないかな?とあきらめないで修理が可能な場合があります。アヤメのメガネ・サングラスの修理を熟練のメガネ修理職人が丁寧に解説していきます。 アヤメ(ayame)は、日本人デザイナーの今泉悠が2010年に創業したアイ・ウェアのブランドです。「温故知新」をブランドコンセプトに掲げ、福井県鯖江市で生産されるメガネ・サングラスは長く愛されることを目指しています。アヤメ(菖蒲)に目を彩る=彩目(あやめ)のからブランドネームとなりました。 メタル・セル フレーム磨き アヤメのメガネ、サングラスのメタルフレーム、セルフレームは皮脂や汗、紫外線、化粧品、整髪料などの影響でくすんだり、汚れがついてしまったりする場合があります。 日頃のお手入れではきれいにならず、そのまま使い続けていくと白く変色して、ついには脆くなる場合があるので早めにフレームの磨き修理を検討しましょう。 ベテランの修理職人が丁寧に磨き上げます。メタルフレームの再メッキなども可能なので安心してお任せください。 メガネフレーム磨き 5000円~   フレーム調整・修理 メガネやサングラスは使い続けているうちにフレームが歪んでくることがあります。購入時はピッタリだったメガネが最近ずり落ちてくる、サングラスが顔に当たって痛い、といった場合フレームが歪んでいるのが原因かもしれません。 また、転んだり、ぶつけたりしてフレームが曲がってしまうこともあります。その場合、調整修理が可能です。 フレーム調整 4,000円~ フレーム折れ修理 5,000円~   モダン・鼻パットの調整・修理 メガネ・サングラスの「ツル」の先端についているモダン(先セル)や鼻パッドは、フレームと同じように皮脂、整髪料、汗、化粧品などで汚れたり、紫外線の影響で劣化してくることがあります。 モダンが合わなくてフィットしない、耳のあたりが痛い、跡が残ってしまう、といった場合、交換修理が可能です。 また鼻パッドの材質が肌に合わない、肌に跡が残ってしまうなどのトラブルが発生する場合は鼻パッドの交換修理をおすすめします。 鼻パッドの足が歪んでしまったり、曲がってしまった場合にも調整・修理が可能ですので安心ください。 モダン交換 両側 4,000円~ 鼻パット交換 2,000円~ 鼻パッドステム取り付け 5,000円~   アヤメのメガネ・サングラスは上記修理メニュー以外の修理・調整も可能です。メガネのレンズが外れた、サングラスのレンズに傷がついた、壊れたからもう使えない、と、あきらめる前にメガネ修理のルネティエにご相談ください。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='https://lunetier.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red'...

「オリバー・ゴールドスミスのメガネのモダン交換を検討中」 「サングラスのフレームが歪んできたのでなおしたい」 オリバー・ゴールドスミスのメガネ・サングラスの修理を検討中ならこちらのページを参照してみましょう。 メーカーでの修理を断られてしまった、もう、直らないかな?とあきらめないで修理が可能な場合があります。オリバー・ゴールドスミスのメガネ・サングラスの修理を熟練のメガネ修理職人が丁寧に解説していきます。 オリバー・ゴールドスミス(OLIVER GOLDSMITH)は1926年にフィリップ・オリバー・ゴールドスミスがイギリス・ロンドンで創業したアイ・ウェアのブランドです。1950年代に画期的なデザインのサングラスを発表しましたが1990年代に一時休業したのを経て、2005年に当時のデザインを復刻させ現在に至ります。 メガネ・サングラスのフレームの磨き・修理 オリバー・ゴールドスミスのメガネ・サングラスのフレームは皮脂や汗、紫外線、化粧品、整髪料などの影響でくすんだり、汚れがついてしまったりする場合があります。 日頃のお手入れではきれいにならず、そのまま使い続けていくと変色して、セルフレームの場合は特に脆くなる場合があるので早めに磨き修理を検討しましょう。ベテランの修理職人が丁寧に磨き上げます。 フレーム磨き 5,000円~   メガネ・サングラスのフレーム調整・修理 メガネやサングラスは使い続けているうちに、ゆがんでくることがあります。また、フレームが曲がってしまうこともあります。その場合、調整修理が可能です。 特にメガネの場合視力を矯正するものでもあるので、フレームの歪み修理は早めの修理を検討しましょう。 フレーム調整 4,000円~ フレーム折れ修理 5,000円~   モダン・鼻パットの調整・修理 オリバー・ゴールドスミスのメガネ・サングラスの「ツル」の先端についているモダンや鼻パッドは、整髪料、皮脂、化粧品などで汚れたり、劣化してくることがあります。 モダンが合わなくてフィットしない、耳のあたりが痛い、跡が残ってしまう、といった場合、交換修理が可能です。 また鼻パッドの材質が肌に合わない、肌に跡が残ってしまうなどのトラブルが発生する場合は鼻パッドの交換修理をおすすめします。 鼻パッドの足が歪んでしまったり、曲がってしまった場合にも調整・修理が可能ですので安心ください。 モダン交換 両側 4,000円~ 鼻パット交換 2,000円~ 鼻パッドステム取り付け 5,000円~   オリバー・ゴールドスミスのメガネ・サングラスは上記修理メニュー以外の修理・調整も可能です。壊れたからもう使えない、と、あきらめる前にメガネ修理のルネティエにご相談ください。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='https://lunetier.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']メガネ修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「ジンズのメガネの歪みを直したい」 「メガネの蝶番のが壊れた、ネジがなくなった」 JINSのメガネ修理を検討中ならこちらのページを参照してみましょう。 メーカーでの修理を断られてしまった、もう、直らないかな?とあきらめないで修理が可能な場合があります。JINSのメガネ・サングラスの修理を熟練のメガネ修理職人が丁寧に解説していきます。 ジンズ(JINS)は、群馬県前橋市で田中仁が1988年7月に有限会社ジェイアイエヌ(現 株式会社ジンズ)を設立し、2001年4月にアイウエア関連事業に進出した日本のアイウェアブランドです。医療用特殊素材を使用した軽量メガネ、ブルーライトを軽減させるメガネを開発するなど機能性を持たせたアイウェアがあるのが特徴。現在では北米、中国を中心に海外市場にも進出しています。 ジンズのフレーム調整・修理 ジンズのメガネやサングラスは使い続けているうちにフレームが歪んでくることがあります。特に頭の上にメガネやサングラスを乗せることが多い場合は全体が歪みやすくなります。 購入時はピッタリだったのに、最近ずり落ちてくる、右側だけ、あるいは左側だけずり落ちる、当たる部分があって痛いといった場合フレームの調整をおススメします。 また、フレームが曲がってしまうこともあります。その場合、調整修理が可能です。 特にメガネの場合視力などを矯正するものですので早めの修理を検討しましょう。 フレーム調整 4,000円~ フレーム折れ修理 5,000円~   ジンズのモダンの調整・修理 ジンズのメガネ・サングラスの「ツル」の先端についているモダン(先セル)は、汗や皮脂、整髪料、汗、化粧品などで汚れたり、紫外線の影響で劣化してくることがあります。 モダンが合わなくてフィットしない、耳のあたりが痛い、跡が残ってしまう、といった場合、交換修理が可能です。 モダン交換 両側 4,000円~   蝶番の修理 メガネやサングラスの蝶番は可動部なのでトラブルが発生しやすいものです。ネジの緩み、蝶番が外れたなど様々な修理に対応しています。 その際、なくしてしまったネジも似寄りのネジにて再取り付け、交換が可能です。 蝶番修理 8000円~ ネジの交換 3000円~   レンズ外れ・レンズ交換 メガネやサングラスのレンズが外れてしまうことがあります。また、傷がついたり、割れてしまうこともあります。 そういった場合修理専門の職人がフレーム曲がりなどもチェックしながら直しますので安心です。また傷のついたレンズを使い続けず早めの交換を検討しましょう。 レンズ外れ修理 5000円~ レンズ交換 1万円~ ジンズのメガネ・サングラスは上記修理メニュー以外の修理・調整も可能です。汚れてきたからもう交換しよう、壊れたけど我慢して使っている、壊れたからもう使えない、と、あきらめる前にメガネ修理のルネティエにご相談ください。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='https://lunetier.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red'...

「ジャポニズムのメガネの鼻パッドを交換したい」 「フレームのゆがみを直したい」 ジャポニズムのメガネ、サングラスの修理を検討中ならこちらのページを参照してみましょう。 メーカーでの修理を断られてしまった、もう、直らないかな?とあきらめないで修理が可能な場合があります。ジャポニズムのメガネ・サングラスの修理を熟練のメガネ修理職人が丁寧に解説していきます。 ジャポニズム(JAPONISM)は株式会社ボストンクラブが1996年10月に発表したメガネのブランドです。福井県鯖江市で製造された日本産メガネとして、「機能が自然な形状に内包されたフレーム」というコンセプトのもとシンプルで機能的なフレームを作り続けています。 フレームのクリーニング、磨き ジャポニズムのフレームは皮脂や汗、紫外線、化粧品、整髪料などの影響でくすんだり、汚れがついてしまったりする場合があります。 日頃のお手入れではきれいにならず、そのまま使い続けていくと、特にセルフレームの場合白く変色して、ついには脆くなる場合があるので早めにクリーニング、磨き修理を検討しましょう。また、メタルフレームの再メッキ修理も承りますのでご相談ください。ベテランの修理職人が丁寧に磨き上げます。 フレーム磨き 5,000円~   フレーム調整・修理 メガネやサングラスのフレームは使い続けているうちに、ゆがんでくることがあります。鼻からずり落ちてくる、片方に傾いているといった場合歪んでしまっているのかもしれません。 また、メタルのフレームの場合フレームが曲がってしまうこともあります。その場合、調整修理が可能です。メガネの場合は特に視力などを矯正するものですから、早めの修理を検討しましょう。 フレーム調整 4,000円~ フレーム折れ修理 5,000円~   モダンの調整・修理 メガネ・サングラスの「ツル」の先端についているモダン(先セル)は、整髪料、汗、皮脂、化粧品などで汚れたり、紫外線の影響で劣化してくることがあります。 モダンが合わなくてフィットしない、耳のあたりが痛い、跡が残ってしまう、といった場合、交換修理が可能です。 モダン交換 両側 4,000円~   鼻パットの調整・修理 ジャポニズムのメガネやサングラスの鼻パッドは使い続けているうちに変色したり汚れてきたりします。 鼻パッドの材質が肌に合わない、肌に跡が残ってしまうなどのトラブルが発生する場合は鼻パッドの交換修理をおすすめします。 鼻パッドの足が歪んでしまったり、曲がってしまった場合にも調整・修理が可能ですので安心ください。 鼻パット交換 2,000円~ 鼻パッドステム取り付け 5,000円~   ジャポニズムのメガネ・サングラスは上記修理メニュー以外の修理・調整も可能です。汚れてきたからもう交換しよう、壊れたけど我慢して使っている、壊れたからもう使えない、と、あきらめる前にメガネ修理のルネティエにご相談ください。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='https://lunetier.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']メガネ修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「トムフォードのメガネの蝶番が壊れてしまった」 「サングラスが歪んでしまいずり落ちてくる」 といった場合、トムフォードのメガネ修理を検討中ならこちらのページを参照してみましょう。 メーカーでの修理を断られてしまった、もう、直らないかな?とあきらめないで修理が可能な場合があります。トムフォードのメガネ・サングラスの修理を熟練のメガネ修理職人が丁寧に解説していきます。 トムフォード(TOM FORD)は、2005年グッチ、イヴサンローランでクリエイティブ・ディレクターを務めてきたトム・フォードが設立したファッションブランドです。「力強く、タフでしかもセクシーであるべき」というコンセプトで、メンズ、ウィメンズウェア、アクセサリー、コスメ、アイウェアなど様々なジャンルに商品展開をしています。日本には2009年東京に直営店をオープンして進出しています。 蝶番の修理 メガネ、サングラスの蝶番は可動部なのでトラブルが発生しやすいものです。トムフォードのサングラス修理でも依頼が多くなっています。ネジの緩み、蝶番が外れたなど様々な修理に対応しています。 蝶番修理 8000円~   レンズ外れ・レンズ交換 メガネやサングラスはレンズが外れてしまうことがあります。また、傷がついたり、割れてしまうこともあります。 そういった場合、修理専門の職人がフレーム曲がりなどもチェックしながら直しますので安心です。また傷のついたレンズは使い続けず早めの交換を検討しましょう。 レンズ外れ修理 5000円~ レンズ交換 1万円~   ブローパーツの修理 レンズとレンズの間にあるブリッジ部分の「ブローパーツ」は折れたり、曲がってしまうなどの不具合が出やすい箇所です。不具合が出たら修理を検討しましょう。 ブローパーツ修理 12000円~   蝶番・鼻パッドなどのネジの交換 蝶番や鼻パッドに使われているネジは使っているうちにゆるんできて外れてしまうことがあります。 また、セルフメンテナンスでネジを壊してしまうことも少なくありません。そういった場合似寄りのネジにて再取り付けする修理が可能です。 ネジの交換 3000円~   トムフォードのメガネ・サングラスは上記修理メニュー以外の修理・調整も可能です。サングラスの歪み、壊れたけど我慢して使っている、壊れたからもう使えない、と、あきらめる前にメガネ修理のルネティエにご相談ください。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='https://lunetier.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange'...

「白山眼鏡店のメガネの鼻パッドが鼻に合わないので調整したい」 「メガネのフレームの汚れが気になる」 白山眼鏡店のメガネ修理を検討中ならこちらのページを参照してみましょう。 メーカーでの修理を断られてしまった、もう、直らないかな?とあきらめないで修理が可能な場合があります。白山眼鏡店のメガネ・サングラスの修理を熟練のメガネ修理職人が丁寧に解説していきます。 白山眼鏡店(Hakusan Megane)は1946年に東京・上野で創業したアイウェアブランドです。もともとは1883年に人形町に創業した白山眼鏡店(しらやまめがねてん)がそのルーツです。 1975年よりジャパンメイドにこだわったオリジナルフレームを製造を開始しました。現在では多くの著名人が愛用していることでも知られ、他のファッションブランドとのコラボレーションモデルも発表しています。 モダンの調整・修理 メガネ・サングラスの「ツル」の先端についているモダン(先セル)は、皮脂や汗、化粧品、整髪料などで汚れたり、紫外線の影響で劣化してくることがあります。 モダンが白く変色してきた、ぴったり合わない、耳のあたりが痛い、跡が残ってしまう、といった場合、交換修理が可能です。 モダン交換 両側 4,000円~   鼻パットの調整・修理 メガネ・サングラスの鼻パッドは交換ができます。鼻パッドの材質が肌に合わない、肌に跡が残ってしまうなどのトラブルが発生する場合は交換修理をおすすめします。 鼻パッドの足が歪んでしまったり、曲がってしまった場合にも調整・修理が可能ですので安心ください。 鼻パット交換 2,000円~ 鼻パッドステム取り付け 5,000円~   フレームの磨き・修理 メガネ・サングラスのフレームは日頃のお手入れではきれいにならず、長く使い続けていると汚れや変色が目立つなるようになります。 そのまま使い続けていくとセルフレームなどの場合白く変色して、ついには脆くなる場合があるので早めにフレームの磨き修理を検討しましょう。ベテランの修理職人が丁寧に磨き上げます。 フレーム磨き 5,000円~   白山眼鏡店のメガネ・サングラスは上記修理メニュー以外の修理・調整も可能です。汚れてきたからもう交換しよう、壊れたけど我慢して使っている、壊れたからもう使えない、と、あきらめる前にメガネ修理のルネティエにご相談ください。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='https://lunetier.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']メガネ修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...