ヴィクター&ロルフのメガネ・サングラスを直すならまずはこちらのページを参考に!

ヴィクター&ロルフのメガネ・サングラスを直すならまずはこちらのページを参考に!

ヴィクター&ロルフのセル交換を検討中

フレームのゆがみを調整したい

ヴィクター&ロルフのメガネ修理、調整を検討中ならこちらのページを参考にしましょう。

ヴィクター&ロルフのメガネ修理を依頼したいが近くにお店がない、修理職人に直接相談したい、もう直せないかなとあきらめないで修理が可能な場合があります。ヴィクター&ロルフのメガネの修理を熟練のメガネ修理職人が丁寧に解説していきます。

ヴィクター&ロルフ(VIKTOR & ROLF)は1993年にオランダ・アムステルダムでヴィクター・ホスティンとロルフ・スノランが創業したファッションブランドです。レトロモダンが特徴で、デザイナー自身がモデルとしてメンズコレクションのショーに登場するなどユニークなショースタイルが話題となりました。現在では他ブランドとのコラボ商品を発表するなど、幅広く商品展開をしています。アイウエアは2004年に進出しています。

メガネ・サングラス フレーム調整・修理

ヴィクター&ロルフのメガネやサングラスのフレームは使い続けているうちに、歪んでくることがあります。
特に頭にのせることが多い場合などは早く歪んでしまうようです。メガネの場合は視力を矯正するものなので早めにフレームの調整をすることをおすすめします。
また、フレームが曲がってしまうこともあります。その場合、調整修理が可能です。

  • フレーム調整 4,000円~
  • フレーム折れ修理 5,000円~

 

ブローパーツの修理

レンズとレンズの間にあるブリッジ部分の「ブローパーツ」は折れたり、曲がってしまうなどの不具合が出やすい箇所です。不具合が出たら修理を検討しましょう。

  • ブローパーツ修理 12000円~

 

フレームの磨き・修理

ヴィクター&ロルフのフレームは皮脂や汗、紫外線、化粧品、整髪料などの影響でくすんだり、汚れがついてしまったりする場合があります。日頃のお手入れではきれいにならず、そのまま使い続けていくと白く変色して、ついには脆くなる場合があるので早めにフレームの磨き修理を検討しましょう。ベテランの修理職人が丁寧に磨き上げます。

  • フレーム磨き 5,000円~

 

蝶番・鼻パッドなどのネジの交換

蝶番や鼻パッドに使われているネジは使っているうちに緩んで、はずれてしまうことがあります。
また、セルフメンテナンスでネジを壊してしまうことも少なくありません。そういった場合似寄りのネジにて再取り付けする修理が可能です。

  • ネジの交換 3000円~

 

ヴィクター&ロルフのメガネは上記修理メニュー以外の修理・調整も可能です。汚れてきたからもう交換しよう、壊れたけど我慢して使っている、壊れたからもう使えない、と、あきらめる前にメガネ修理のルネティエにご相談ください。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。

メガネ修理見積もりはこちらからどうぞ!

2分で完了! 見積もりのみでもOK
No Comments

Sorry, the comment form is closed at this time.