メガネ修理サンプルのブログ

「ブラックフライズのサングラスの蝶番修理を頼みたいが対応出来る店がない」 「フレーム調整とクリーニングを検討中」 ブラックフライズのメガネ・サングラス修理を検討中ならこちらのページを参照してみましょう。 メーカーでの修理、他のお店での修理を断られてしまった、もう、直らないかな?とあきらめないで修理が可能な場合があります。ブックフライズのメガネ・サングラスの修理を熟練のメガネ修理職人が丁寧に解説していきます。   ブラックフライズ(BlackFlys)は1991年、アメリカ・サンクレメンテで創業したアイウェアのブランドです。西海岸のサーフカルチャーをはじめとした様々なカルチャーをルーツにその独特なデザインが多くのアーティストなどに支持されています。現在ではメンズ&レディースのサングラスとメガネのほかにアパレルなどのデザインも手掛けています。   メガネ・サングラス フレーム調整・修理 メガネやサングラスのフレームは使い続けているうちに、歪んでくることがあります。 特に頭にのせることが多い場合などは早く歪んでしまうようです。 メガネの場合は視力を矯正するものなので早めにフレームの調整をすることをおすすめします。 また、フレームが曲がってしまうこともあります。その場合、調整修理が可能です。 フレーム調整 4,000円~ フレーム折れ修理 5,000円~   蝶番の修理 メガネ・サングラスの蝶番は可動部なのでトラブルが発生しやすいものです。ブラックフライズのサングラス修理でも依頼が多くなっています。 ネジの緩み、蝶番が外れたなど様々な修理に対応しています。 蝶番修理 8000円~   レンズ外れ・レンズ交換 メガネやサングラスはレンズが外れてしまうことがあります。また、傷がついたり、割れてしまうこともあります。そういった場合修理専門の職人がフレーム曲がりなどもチェックしながら直しますので安心です。また傷のついたレンズを使い続けず早めの交換を検討しましょう。 レンズ外れ修理 5000円~ レンズ交換 1万円~   フレームの磨き・修理 ブラックフライズのメガネヤサングラスのフレームは皮脂や汗、紫外線、化粧品、整髪料などの影響でくすんだり、汚れがついてしまったりする場合があります。 日頃のお手入れではきれいにならず、そのまま使い続けていると、特にセルフレームの場合白く変色して、ついには脆くなる場合があるので早めにフレームの磨き修理を検討しましょう。ベテランの修理職人が丁寧に磨き上げます。 ブラックフライズのメガネ・サングラスは上記修理メニュー以外の修理・調整も可能です。汚れてきたからもう交換しよう、壊れたけど我慢して使っている、壊れたからもう使えない、と、あきらめる前にメガネ修理のルネティエにご相談ください。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='https://lunetier.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']メガネ修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「ルノアのフレームの歪みを直したい」 「モダンの交換を考えている」 ルノアのメガネ修理を検討中ならこちらのページを参考にしましょう。 ルノアのメガネの修理をメーカーで断られてしまった、もう直せないかなとあきらめないで修理が可能な場合があります。ルノアのメガネの修理を熟練のメガネ修理職人が丁寧に解説していきます。 ルノア(Lunor)は1991年にドイツでアンティークメガネコレクター、ゲルノット リンドナーが創業したアイウェアブランドです。元はドイツ製でしたが、最近では日本の福井県でも製造されています。米アップル社の創業者で前CEOスティーブ・ジョブズが愛用していたことでも注目されました。 ルノア フレーム調整・修理 ルノアのフレームは繊細で小ぶりなものが多く、使っているうちに歪んでくることがあります。特に頭の上にメガネを乗せることが多い場合は全体が歪みやすくなります。 購入時はピッタリだったのに、最近ずり落ちてくる、当たる部分が当たってしまい痛いといった場合フレームの調整をおススメします。 また、フレームが曲がってしまった場合でも調整修理が可能です。 フレーム調整 4,000円~ フレーム折れ修理 5,000円~   ブローパーツの修理 レンズとレンズの間にあるブリッジ部分の「ブローパーツ」は折れたり、曲がってしまうなどの不具合が出やすい箇所です。不具合が出たら修理を検討しましょう。 ブローパーツ修理 12000円~   モダン調整・修理 ルノアのメガネの「ツル」の先端についているモダン(先セル)は、汗や皮脂、整髪料、汗、化粧品などで汚れたり、紫外線の影響で劣化してくることがあります。 モダンが合わなくてフィットしない、耳のあたりが痛い、跡が残ってしまう、といった場合、交換修理が可能です。 モダン交換 両側 4,000円~   蝶番の修理 メガネの蝶番は可動部なのでトラブルが発生しやすいものです。ネジの緩み、蝶番が外れたなど様々な修理に対応しています。 その際、なくしてしまったネジも似寄りのネジにて再取り付け、交換が可能です。 蝶番修理 8000円~ ネジの交換 3000円~ ルノアのメガネは上記修理メニュー以外の修理・調整も可能です。汚れてきたからもう交換しよう、壊れたけど我慢して使っている、壊れたからもう使えない、と、あきらめる前にメガネ修理のルネティエにご相談ください。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='https://lunetier.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']メガネ修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「セリーヌのサングラスが壊れたので修理したい」 「鼻パッドが白く濁った色に変色してしまった」 セリーヌのメガネ・サングラス修理を検討中ならこちらのページを参照してみましょう。 メーカーでの修理を断られてしまった、もう、直らないかな?とあきらめないで修理が可能な場合があります。セリーヌのメガネ・サングラスの修理を熟練のメガネ修理職人が丁寧に解説していきます。 セリーヌ(CELINE)は 1945年にフランス・パリでセリーヌ・ヴィピアナが夫リチャードとともに設立したファッションブランドです。当初は高級子供靴専門店としてスタートし、その後女性向けの靴、服、バッグ、アクセサリーなどに進出し1988年にはLVMHグループの一員となっています。現在では、上記に加えアイウエア、時計など幅広く商品展開をしています。 フレームの磨き・修理 セリーヌのメガネ・サングラスのフレームは皮脂や汗、紫外線、化粧品、整髪料などの影響でくすんだり、汚れがついてしまったりする場合があります。日頃のお手入れではきれいにならず、そのまま使い続けていくとセルフレームの場合は特に白く変色して、ついには脆くなる場合があるので早めにフレームの磨き修理を検討しましょう。ベテランの修理職人が丁寧に磨き上げます。 フレーム磨き 5,000円~   モダン・鼻パットの調整・修理 セリーヌののメガネ・サングラスの「ツル」の先端についているモダン(先セル)は、フレームと同様に汚れが取れなくなったり、劣化してくることがあります。 モダンが合わなくてフィットしない、耳のあたりが痛い、跡が残ってしまう、といった場合、交換修理が可能です。 また鼻パッドが汚れて白くなってきたり、材質が肌に合わない、肌に跡が残ってしまうなどのトラブルが発生する場合は交換修理をおすすめします。鼻パッドの足が歪んでしまったり、曲がってしまった場合にも調整・修理が可能ですので安心ください。 モダン交換 両側 4,000円~ 鼻パット交換 2,000円~ 鼻パッドステム取り付け 5,000円~   セリーヌのメガネ・サングラスは上記修理メニュー以外の修理・調整も可能です。汚れてきたからもう交換しよう、壊れたけど我慢して使っている、壊れたからもう使えない、と、あきらめる前にメガネ修理のルネティエにご相談ください。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='https://lunetier.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']メガネ修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...

「メガネの歪みを直したい」 「スティーブンアランのメガネの蝶番のが壊れた、ネジがなくなった」 スティーブンアランのメガネ修理を検討中ならこちらのページを参照してみましょう。 メーカーでの修理を断られてしまった、もう、直らないかな?とあきらめないで修理が可能な場合があります。スティーブンアランのメガネ・サングラスの修理を熟練のメガネ修理職人が丁寧に解説していきます。 スティーブン アラン(STEVEN ALAN)は、デザイナーのスティーブン・アランがアメリカントラッドをベースにしたクラシックモダンスタイルを提案するショップを1994年にオープン、1999年にはオリジナルブランドを立ち上げたアメリカ・ニューヨークのファッションブランド&セレクトショップです。2014年にアイウェア、「スティーブン アラン オプティカル」を発表しました。 スティーブンアランのフレーム調整・修理 メガネやサングラスは使い続けているうちにフレームが歪んでくることがあります。特に頭の上にメガネやサングラスを乗せることが多い場合は全体が歪みやすくなります。 購入時はピッタリだったのに、最近ずり落ちてくる、当たる部分があって痛いといった場合フレームの調整をおススメします。 また、転んだり、ぶつけたりしてフレームが曲がってしまうこともあります。その場合、調整修理が可能です。 フレーム調整 4,000円~ フレーム折れ修理 5,000円~   モダン・鼻パットの調整・修理 スティーブンアランのメガネ・サングラスの「ツル」の先端についているモダン(先セル)は、汗や皮脂、整髪料、汗、化粧品などで汚れたり、紫外線の影響で劣化してくることがあります。 モダンが合わなくてフィットしない、耳のあたりが痛い、跡が残ってしまう、といった場合、交換修理が可能です。 また鼻パッドの材質が肌に合わない、肌に跡が残ってしまうなどのトラブルが発生する場合は鼻パッドの交換修理をおすすめします。鼻パッドの足が歪んでしまったり、曲がってしまった場合にも調整・修理が可能ですので安心ください。 モダン交換 両側 4,000円~ 鼻パット交換 2,000円~ 鼻パッドステム取り付け 5,000円~   蝶番の修理 メガネやサングラスの蝶番は可動部なのでトラブルが発生しやすいものです。ネジの緩み、蝶番が外れたなど様々な修理に対応しています。 その際、なくしてしまったネジも似寄りのネジにて再取り付け、交換が可能です。 蝶番修理 8000円~ ネジの交換 3000円~ スティーブンアランのメガネ・サングラスは上記修理メニュー以外の修理・調整も可能です。汚れてきたからもう交換しよう、壊れたけど我慢して使っている、壊れたからもう使えない、と、あきらめる前にメガネ修理のルネティエにご相談ください。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='https://lunetier.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange'...

「ヨウジヤマモトのサングラスを修理したい」 「メガネの鼻パッドが壊れた、ネジがなくなった」 ヨウジヤマモトのメガネ修理を検討中ならこちらのページを参照してみましょう。 メーカーでの修理を断られてしまった、もう、直らないかな?とあきらめないで修理が可能な場合があります。ヨウジヤマモトのメガネ・サングラスの修理を熟練のメガネ修理職人が丁寧に解説していきます。 ヨウジヤマモトは山本耀司が1972年に設立した日本のファッションブランドです。黒を基調とし、オリジナルのカッティングによるボリューム感のあるスタイルが特徴。バッグ、革小物、メガネ、シューズまで幅広く商品展開しています。近年ではユニセックスブランドのラインなどが人気です。 フレーム調整・修理 メガネやサングラスは使い続けているうちに、ゆがんでくることがあります。また、フレームが曲がってしまうこともあります。その場合、調整修理が可能です。 購入した時はぴったりだったフレームも、ズレ落ちてきたり、片方が落ちてきたりしている場合はフレームが歪んできたのが原因かもしれません。 特にメガネの場合視力を補正するものなので早めの修理を検討しましょう。 フレーム調整 4,000円~ フレーム折れ修理 5,000円~   レンズ外れ・レンズ交換 メガネやサングラスのレンズが突然外れてしまうことがあります。また、傷がついたり、割れてしまうこともあります。 そういった場合修理専門の職人がフレーム曲がりなどもチェックしながら直しますので安心です。また傷のついたレンズを使い続けるのは危険ですので早めの交換を検討しましょう。 レンズ外れ修理 5000円~ レンズ交換 1万円~   蝶番の修理 メガネ、サングラスの蝶番は可動部なのでトラブルが発生しやすいものです。 メガネ修理のルネティエではヨウジヤマモトのメガネ、サングラスのネジの緩み、蝶番が外れたなど様々な修理に対応しています。 蝶番修理 8000円~   モダン・鼻パットの調整・修理 メガネ・サングラスのモダン(先セル)や鼻パッドは、整髪料、皮脂、化粧品などで汚れたり、紫外線の影響で劣化してくることがあります。 モダンが合わなくてフィットしない、耳のあたりが痛い、跡が残ってしまう、といった場合、交換修理が可能です。 また鼻パッドの材質が肌に合わない、肌に跡が残ってしまうなどのトラブルが発生する場合は鼻パッドの交換修理をおすすめします。鼻パッドの足が歪んでしまったり、曲がってしまった場合にも調整・修理が可能ですので安心ください。 モダン交換 両側 4,000円~ 鼻パット交換 2,000円~ 鼻パッドステム取り付け 5,000円~   ヨウジヤマモトのメガネ・サングラスは上記修理メニュー以外の修理・調整も可能です。汚れてきたからもう交換しよう、壊れたけど我慢して使っている、壊れたからもう使えない、と、あきらめる前にメガネ修理のルネティエにご相談ください。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='https://lunetier.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange'...

「テオのメガネの鼻パッドを定期的に交換したい」 「フレームのゆがみの調整してくれるお店を探している」 テオのメガネ修理を検討中ならこちらのページを参照してみましょう。 メーカーでの修理を断られてしまった、もう、直らないかな?とあきらめないで修理が可能な場合があります。テオのメガネ・サングラスの修理をブランドのメガネ、サングラスの修理を専門に経験を積んできたメガネ修理職人が丁寧に解説していきます。 テオ(theo)1989年にベルギー・アントワープでデザイナーのパトリック・フートとウィム・ソーメルスの2人によって創業されたメガネ、サングラスのブランドです。創業当初は前衛的なデザインの製品が多くみられましたが、現在ではシンプルなラインも登場し、世界60か国以上で販売されています。 鼻パットの交換・調整・修理 メガネ・サングラスの鼻パッドは、整髪料、汗、化粧品などで汚れたり、紫外線の影響で劣化してくることがあります。 変色してしまうとテオのオシャレなデザインのフレームが台無しです!変色する前に定期的な交換をおすすめします。 また、鼻パッドの材質が肌に合わない、肌に跡が残ってしまうなどのトラブルが発生する場合も鼻パッドの交換修理をおすすめします。鼻パッドの足が歪んでしまったり、曲がってしまった場合にも調整・修理が可能ですので安心ください。 鼻パット交換 2,000円~ 鼻パッドステム取り付け 5,000円~   モダン調整・修理 メガネ・サングラスの「ツル」の先端についているモダン(先セル)は、鼻パッドと同様に皮脂や汗、整髪料、化粧品などで汚れたり劣化してくることがあります。 モダンが合わなくてフィットしない、耳のあたりが痛い、跡が残ってしまう、といった場合、交換修理が可能です。 モダン交換 両側 4,000円~   蝶番の修理 メガネ、サングラスの蝶番は可動部なのでトラブルが発生しやすいものです。テオのメガネも例外ではありません。特に頭の上へメガネやサングラスを乗せてしまうことが多い場合、ネジが緩みやすくなります。 ルネティエではネジの緩み、蝶番が外れたなど様々な修理に対応しています。 蝶番修理 8000円~   フレーム調整・修理 テオのメタルフレームのメガネやサングラスは使い続けているうちに、ゆがんでくることがあります。 特にメガネの場合、視力を矯正しているものですから歪んだかな?と、思ったら早めの調整をおすすめします。 また、フレームが折れてしまった場合調整修理が可能です。 フレーム調整 4,000円~ フレーム折れ修理 5,000円~   テオのメガネ・サングラスは上記修理メニュー以外の修理・調整も可能です。汚れてきたからもう交換しよう、壊れたけど我慢して使っている、壊れたからもう使えない、と、あきらめる前にメガネ修理のルネティエにご相談ください。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。 [action full_width='no' content_in_grid='yes' type='simple' icon='' icon_size='' icon_color='' custom_icon='' background_color='#2f74eb' border_color='' show_button='yes' button_text='無料で見積もり' button_link='https://lunetier.net/inquiry/' button_target='' button_text_color='#fafafa' button_hover_text_color='' button_background_color='orange' button_hover_background_color='red' button_border_color='orange' button_hover_border_color='']メガネ修理見積もりはこちらからどうぞ! 2分で完了! 見積もりのみでもOK [/action]...